Follow by Email

2019年4月24日水曜日

虫の声 ~冨澤

 こんにちは、冨澤です  m(_ _)m     今日は寝不足気味で頭がぼーっとし

ています。夜中の3時ぐらいだったと思いますが「ジーッ」という音で

目が覚めました  (゚O゚)   虫の鳴き声です。どんな虫か分かりませんがイ

ンナーイヤーのイヤホン越しでも分かる大きな鳴き声でした。ずーっと

一定の音量で鳴いていて、30分程で疲れて寝てしまいました  (><)



 今日はかなり湿度が高いので、夜中に湿度が上がって虫も敏感に反応

したのでしょう。林の中にある施設なので夏場ではよくある事です。





2019年4月20日土曜日

こんにちは、大和修一です。

4月17日に、国営ひたち海浜公園でバーベキューをしました。
公休だった職員がボランティアで付き添ってくれて、以前の職員1人も合流して、3人で
楽しみました。

ところが始まって直ぐにハプニングが起こり、泥棒被害に遭いました。
犯人はこの子😱


ではなくて、こいつでした😡


着火剤を盗まれてしまったので、炭起こしに手間取り時間が掛かりました。

色々な種類の肉や部位や野菜類、付き添ってくれたSさんの手作りピザも最高に美味しかった。


バーベキュー場の使用時間(PM4時)ギリギリまで、楽しい時間を過ごせました。

2019年4月14日日曜日

花見会がありました ~冨澤


 先日 大雅荘の花見会がありました。この時期はあいにくの天気となることが多く、自分の記憶でも花見会はひまわり館で行う事がほとんどです。しかし今年はよく晴れて暖かく桜も満開、最高の花見会日和でした。

    

例年通りであれば 花見会=新人紹介であり、新人職員への質問から食事ですが、今年の余興はカラオケでした。これには自分も多く関わっていて、話はみやび会総会まで遡ります。

前回のブログでみやび会会長に就任したと書きました。みやび会総会の時に「私がみやび会新会長に就任しました」と挨拶した時に利用者の意見を反映したいと言ったのですが、その数分後さっそく I さんからみやび会の仕事の協力、そしてアイディアがありました。「花見会でカラオケ大会はどうか?  デュエットがいいと思う。」との事。難しい事ではなく、デュエットを押すのも利用者と支援員の協調性を深めるためとニュアンスが感じられました。大事にしたい意見なので直ぐに実行に移りました。みやび会役員全員に聞いて賛成との事。あとは花見会実行委員にみやび会としてカラオケをしたいと伝えました。

そこからはいつものようにポスター制作、CD制作(カラオケの機械は屋外に出せない)ですが、今回はカラオケの司会を任されました 。成り行き上仕方ないか・・・



4曲だけの短い司会でしたがなかなか難しいものです。ただ曲名の紹介だけではなく新人紹介も兼ねているとなると趣味なども触れて、あれこれ考えている間に終わってしまった感じです。

カラオケ大会には時間が限られてしまい、意見を頂いた I さんの思惑とは違ってしまったと思いますが、カラオケは別のイベントでも出来そうです。


鉄板の目の前であればバーベキュー感あるのですが・・・・


2019年4月11日木曜日

みやび会新会長としてのご挨拶 ~冨澤健一

久しぶりにブログ投稿します。

こんにちは、4月から新会長に就任しました冨澤です。大雅荘で生活して約5年、まさか自分が このような立場になるとは思わなかったので不安  というのが正直な気持ちです。分からない事も多いのですが皆さんに教わりながら、大雅荘の利用者の希望や意見を反映して、少しずつ活気が出る様に出来れば、と考えています。今後ともよろしくお願いします。

2019年3月28日木曜日

おはようございます。大和修一です。

昨日我が施設に、書道シンガーの友近890が来てくれました。
失礼ながら、今回初めて890の存在を知りました。

一部ははーふる・ビレッジ、二部は大雅荘の皆さんの前でミニコンサートが行われました。

手話を交えたオリジナルソングや、歌いながら書道をするパフォーマンスで会場は盛り上がりました。

コンサート後は、オリジナルグッズを購入して、有意義な時間を過ごしました。

これからも全国の人達に、笑顔と感動を与えてほしいです。

僕たちは、ずっと友近890を応援したいと思います。








2019年1月20日日曜日

プレアデス 第6回 冬編 (1) ~冨澤健一

プレアデス 大雅荘ブログ版 第6回 冬編 (1)


冬は一年中でもっとも星空が輝く季節です。明るい一等星が多いこと、日没が早いので19時ごろからもう夜空が暗く、また上空の空気の流れが強いので星がキラキラとまたたいていたりと、ほかの季節に比べて、より星空の印象が強い季節でもあります。

今回は冬の代表的な天体を簡単に紹介しようと思います。


•*¨*•.¸¸☆*・゚オリオン座

1月中旬頃の20時頃 オリオン座が南東に見えます。オリオン座には、明るい2つの1等星があります。赤いベテルギウスと、青白いリゲルです。ベテルギウスは "赤い目玉" とも呼ばれ、超新星爆発を引き起こすかもしれないと話題になりました。
赤いベテルギウスを平家星、白いリゲルを源氏星と、平家の赤旗、源氏の白旗に見立てた和名もあります。


中央の三ツ星の下に縦に並んだ3つの小さい星も確認しましょう。
肉眼でも、縦に3つ星が並んでいる様子が見えます。
このうち、真ん中の星が、ぼんやりと滲んでいる様に見えます。
これが有名なM42 オリオン座大星雲です。
もしお持ちなら、ぜひ双眼鏡で眺めてみて下さい。


•*¨*•.¸¸☆*・゚冬の大三角形

オリオン座よりやや遅れて、明るい星が東から昇ってきます。
白く輝く星、〈おおいぬ座〉のシリウスです。おおいぬ座のシリウスは、ギラギラと明るく輝いています。惑星を除けば、全恒星で最も明るい1等星です。『焼き焦がすもの』という意味があります。
ベテルギウスとシリウスを線で結んで、左の方へ大きな正三角形を作るようにすると、角のところにまた明るい星が見つかります。これは〈こいぬ座〉のプロキオンです。
いま作った正三角形を、冬の大三角とよびます。冬の大三角を右の方へひっくり返すと、今度はベテルギウス・シリウス・リゲルの三角ができます。


•*¨*•.¸¸☆*・゚冬のダイヤモンド


同じようにベテルギウスとリゲルの上に三角を作ると、〈おうし座〉のアルデバランが見つかります。

 ベテルギウスとプロキオンの左には、明るい星が2つ並んでいるのが見つかります。これらは〈ふたご座〉のカストルとポルックスです。最後に天頂近くで明るく光る〈ぎょしゃ座〉のカペラと結ぶと、ベテルギウスを囲む大きな六角形ができ上がります。これを冬のダイヤモンドと呼ばれています。

冬のダイヤモンドは周り全てが一等星、中央にベテルギウス、おうし座にはアルデバラン以外にすばるがあり大変豪華な顔ぶれです。そして実際空を見上げるとかなり大きな造形です。





2019年1月5日土曜日

Happy new year ! 冨澤健一





新年 明けましておめでとうございます  m(_ _)m


正月と言っても特に実感がないので正月飾りを作って

みました。

今年も宜しくお願いします   m(_ _)m

虫の声 ~冨澤

 こんにちは、冨澤です  m(_ _)m     今日は寝不足気味で頭がぼーっとし ています。夜中の3時ぐらいだったと思いますが「ジーッ」という音で 目が覚めました  (゚O゚)   虫の鳴き声です。どんな虫か分かりませんがイ ンナーイヤーのイヤホン越しでも分かる大き...